戦う!冷え性のスリッパ談義!!

先日、スリッパがボロボロになりました。
フローリングの家で暮らすようになって10年・・・
どうしてこうもスリッパがボロボロになるのかと感心するほどです。
でもスリッパがないととても暮らせないフローリング!!(涙)

最初はちょっとお高めのスリッパをあれこれ買っていたのですが
消耗度合いは安くても高くても同じ、と気付いたので
今では300円程度のスリッパを履きつぶしております。

ちなみにボアのあるようなぬくぬくとしたタイプは
ぱっと玄関に出たいとき(来客時)などに脱げずに
慌ててすっ飛んで脱げる・・という失態を犯すことが多いので
結局極ふつ~~~~~~~~~~~~~の何の変哲も無い
スリッパを買うのですが
一応季節ごとにそれらしいものを選ぶようにはしています。

その中で意外と長持ちしたのはかかとの高いダイエットスリッパ!(笑)
かかとが高いせいかちょっときつめに作られてるからでしょうか、
裏もしっかりと作られていることもあってか、汚れる率も低く
よく働いてくれました。

それよりもすぐダメになったのは畳スリッパ。
足がつくところが畳素材になっているタイプですね。
あれは畳が傷んでくるというか、ボロボロになってきます。
正直夏は気持ちが良いのですが、布タイプと違い縁への
縫込みも難しいのでしょう。
わたしの使い方が激しい?こともあるでしょうが、
基本的にボロッボロになりましたね。

あと冬はモコモコと靴下をはいているので、きっちりとした
スリッパですとこれまた脱げにくく、
また底の薄い柔らかい靴下プラスアルファのようなものだと
フローリングの冷たさが伝わって全く保温にならないです。

と、あーだこーだ言っていますが、子供を産んでから冷え性に
なってしまったので単にわたし個人の問題というか・・・。

ホント、冷え性って辛いですよね~(涙)(そこか!(笑))