認知症―若年性認知症グレーゾーン

50歳を過ぎて、更年期なのか?加齢によるものか?もしかしたら病気?
とにかく物忘れというか、そんな事が多くなってきた。特に人の名前とか忘れ
て思い出さない事が増えてきたように思う。
会話の中で急に「あのドラマに出ている女優さん・・・、ええと名前は・・・」
思い出せない。顔は浮かんでわかるのに・・・。

どうにか名前を思い出そうと、いろいろ頑張ってみても、たとえば「あ行」
から「あ・・・、い・・・」というように苗字を当てはめていってもダメ。
こういう時は「何ともイライラして、気持ちが悪い」し、頭まで痛くなってし
まう。

大体が、時間がたってから急に「○○さん」とその名前が浮かんでくるのだが、
瞬時に思い出せない事の方が多い。

また最近は「熟語」特に四文字熟語とか、「慣用句」とか急に忘れて出てこない
時がある。(会話中など、その語彙を使おうと寸前まで覚えているのに・・・)

こういう事が頻繁になると、「本当に加齢からくるの?」「単なる物忘れ?」
と疑いたくなってしまう。要するに「病的な健忘症、若年性認知症なのではな
いか?」という恐怖である。
「90、100まで長生きで、頭の方もクリアーで、体も自由がきく」
そんな風に年を取りたいとは思う。(たぶん世の中の人誰しも同じと思うけれど)
でも、そういう人になれる確率は・・・、かなり低いとも思う・・・。

一番なりたくないのは「認知症」で、週二回社協でお手伝いをしているから実
際にそういう人と接する機会もあって、必要以上に「怖い」と思うのかもしれ
ない。(もしなれば本人よりも周りの家族とかが大変になるのだが・・・)

遺伝とか、知能の状態とか関係なく、「誰もがかかる可能性がある」から余計に
怖いのだと思う。私が担当している認知症のお年寄りだって、現役時代は「社
会でバリバリ活躍していた人」ばかりだ。

「すべての体の機能をバランスよく使う」事が認知症予防に効果があるようだ
が、この「バランスよく」が一番難しい。私の今現在の状態で一番ダメなのが
この「バランスよく暮す」ことだから・・・。

この先もっと「物忘れ」がひどくなるのだろうか?
その度にもっとドキドキしなくてはならないのだろうか?